パーフェクトワンはアルコールが入っているから敏感肌は駄目?

アルコール入りの化粧品は肌に刺激?敏感肌には向いていない?

肌が敏感なため、いろんな化粧品を試して、肌に合ったり合わなかったりを繰り返していませんか? 
肌に合ったものを使い続けても、年齢とともに肌の状態は変わっていきますから、化粧品も変えていかないといけません。パーフェクトワンは、年齢肌に人気の化粧品なのですが、アルコールの入っているパーフェクトワンは、敏感肌には合わないのでしょうか?

 

 

化粧品のアルコールって合わないの?

化粧品にアルコールが入っていることがありますが、防腐剤の役割や、また、さっぱり感を出すために配合されていす。 夏場のスキンケアは、さっぱりが好きな人も多いため、さっぱりタイプにはアルコールを配合していることが多いです。

 

 

では、アルコールって合わないのでしょうか?

 

これは、敏感肌は絶対にアルコールが合わないということもありません。 
化粧品にかぶれやすく、赤くなったりブツができたりしても、パーフェクトワンを使ってみると、何も問題なく使い続けているという人もいます。そのため、アルコールは絶対にダメというわけではないでしょう。ただ、毎回、アルコールに反応するのであれば、パーフェクトワンは合わないかもしれません。

 

 

アルコールの代わりに強い防腐剤が入っている!?

 

最近では、アルコールやパラベンなどの添加物は、配合されていないという表示をみかける化粧品もおおいですよね。しかし認識されている添加物をさけても、よく知られていない成分を配合されている場合もあります。

 

 

そうなると、実は、肌にやさしそうに見えて、とても刺激の強い添加物が入っていたため、肌が荒れてしまったということもありえます。

 

 

どの成分が良い・悪いというのは判断しにくいのですが、敏感肌だから、アルコールは絶対にに避けなければいけないというわけでもなく、他の成分とのバランスや量にもよるので、肌につけて試してみないと判らないところがあります。

 

 

 

以前、乾燥肌が悪化して無添加化粧品を使ったことがあります。
無添加だから肌に優しいと思ったからです。
ですが実際、使ってみると肌が赤く腫れあがったのです。

 

その原因を調べて見ると無添加化粧品は色々なエキスをいれていので、その種類が多ければ多いほど、肌に合わないエキスに当たる可能性が増してくるのです。

 

配合エキスが多いほど乾燥肌・敏感肌には向いてないことになります。

 

 

 

年齢を重ねるごとに肌の質も変わっていきます。
今まで使っていた化粧水・美容液・クリームが肌に合わなくなる事もあるでしょう。その時に化粧水が原因?それとも美容液?っとわからなくなることもあります。

 

 

なのでオールンワン化粧品をオススメしたいのです。
肌に合わなければ、直にわかりますし、肌に合えばどのような変化があるのかもハッキリとわかります。

 

 

新日本製薬が長年研究して作り出したラフィネパーフェクトワンには7つのコラーゲンが配合されて40代の私には使い心地は抜群です。

 

 

アルコールは配合されていますが、肌の弱い私が使ってもピリピリしたりすことはありませんでした。

 

 

パーフェクトワンシリーズで一番人気の『パーフェクトワンモイスチャージェル』40〜50代の乾燥肌の方から多くの支持を受けているオールインワンジェルなんですよ

 

 

オールインワンジェルで、コスパもよく、手軽に使えて、1つで6役もこなしてくれるパーフェクトワンを一度使ってみてはどうでしょうか?お試しはありませんが、1個からの購入することが可能です。ラインで揃えるよりは安いです。
是非あなたの肌で体感して見て下さい^^